代表挨拶

あんしん保証の企業ミッション

企業ミッション

〜連帯保証人制度に代わる機関保証の普及の実現〜

機関保証制度の定着化を図ることにより、連帯保証人が受ける被害を防止し、
入居者様の生活の充実とこれからの賃貸業界の発展に努める。

平素より格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、「世の中から連帯保証人という制度を無くす」という理念を掲げ、2002年12月の設立以来、賃貸借契約に係る連帯保証を法人として引き受ける機関保証の定着化を目指して、業務に邁進してまいりました。

家賃債務保証業界におきましては、民法改正により個人保証に対する極度額設定が義務化されることから、個人に連帯保証人を依頼することが困難になると予想され、機関保証の需要は益々高まるものと捉えております。
また、一方では、家賃債務保証業界の健全な発展、適正な運営の確保、賃借人の保護を目的とした、『家賃債務保証業の登録制度』に向けた動きも顕在化しており、当社といたしましても、これまで以上にコンプライアンスの遵守、社内管理体制の強化を図ってまいります。

当事業年度は、基幹ビジネスである家賃債務保証事業を積極的に推進するとともに、新たな保証サービス提供に向けた体制基盤の構築を目指す上での重要な事業年度になるものと捉えており、

『New Guarantor Value』 ~“最高の保証”と“最大のあんしん”のために~

を2018年3月期の経営テーマに掲げ、「基幹ビジネスの積極推進と事業多角化へ向けた体制構築」、「リスク管理体制の強化」、「人財力・組織体制の強化」、「コンプライアンス体制の更なる強化」という4つの重点施策を設け、企業ミッションの実現に向けた積極的な営業活動を推進してまいる所存です。

今後につきましても、役員はじめ従業員が一丸となり皆さまの期待に応えられる様、
より一層精進してまいります。

皆様におかれましては、今後ともより一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。