オーナー様へ

家賃保証が必要なわけ

昔は、オーナー様と入居者様が顔を合わせて話をすることが多く、「人付き合い」の中に、家賃支払いがありました。
しかし、現在はオーナー様と入居者様が顔を合わせる機会は減少しております。

そのような中、大きな問題になってきているものが「家賃滞納」の問題です。

『家』を守る火災保険は、入居者様に加入を義務付けているのに対し、『家賃』を守ることについては全く保証がないケースがあります。

入居者様が支払えない場合の保全として連帯保証人様は必要ですが、家賃の滞納そのものを防止することはできません。

家賃保証(ライフあんしんプラス)を利用することで毎月決まった日に確実に家賃が入ってきます。

安定した家賃収入と計画的な資金運用のために、家賃保証は現代の賃貸経営において必須のものになりつつあります。

様々なメリットがあります。